キャンプ

山で野宿キャンプ。

投稿日:

どーも。だんだんお盆休みも終わりに近づいた8月13~14日に友人S氏と野宿キャンプに行ってきました。

今回のキャンプ地は親戚の方が所有する山です。今はあまり管理されていないので、好きに使っていいとの事で、久しぶりにキャンプに来ました。

この小屋は8年前くらいにとうちゃんの知り合いの人達と建てたものです。以前はこの山小屋でよく宴会とかしてましたが、最近は全然出番がなくなっていました。この日は雨だったので、山小屋に一時避難中。

中はこんな感じですねえ。ダルマストーブも有り、冬でも快適です。しかし、あちこち痛んできているので、今後、リフォームが必要です。

雨宿りついでに、昼食中です。

ちょっとわかりずらいですが、写真のこの辺りは畑跡地でかなり広いフラットな土地です。来春くらいから、この畑跡地を整地しテントを張れるようにしたいと思います。

山小屋近くの栗の木にはもう栗がなっています。秋を感じますね。

この辺りは山菜もたくさん採れます。春にはよく山菜採りに来ています。

ぼちぼち、雨も小降りになってきたので、ちょっと釣りにでも行ってきます。

山小屋から少し歩くと綺麗な渓流が流れていて、イワナやヤマメが釣れます。

2~3投キャストしたところでされ、アブの大群に包囲されます(恐)。アブの大群から逃げるように釣り歩くも、全然アブが離れず結局釣りを断念・・。

雨も完全にあがったので、テント設営。山で傾斜地ばかりの中、唯一のフラットな場所です。ソロ用テント2張りが限界です。

ちなみに、この辺りには熊も猪も猿もいます。最近、野生動物の被害などのニュースをよく見ますが、基本的に山に住んでいる熊や猪などは警戒心が強く、人の気配を感じると逃げていきます。ただ、食べ残しやゴミの匂いには敏感なので、就寝前には必ずゴミなどは匂いが漏れないようにして車に入れたり、寝床から離れた場所に置くようにしています。

簡単なおつまみを作って宴会スタートです。ここから、ダラダラと長い夜が始まります。本日の〆は、炊飯&焼き肉で満足でしたよ。

この日もS氏と今後のキャンプ計画で盛り上がり、22時頃に就寝。

昨夜は早く寝たせいか、朝5時くらいに起床。朝靄が綺麗ですねえ。

ダラダラと撤収準備をし、この日は7時くらいに早めに山小屋を後にしました。

これから、山小屋周辺を開拓しよう!

親戚の方は、「自由に山を使っていいよ」と言ってくれているので、せっかくこんな自然豊かな遊び場を放置しておくのは勿体ないですね。と言うことで、これから少しずつですが、山小屋周辺を開拓していきたいと思います。

まずは、入り口からの道の整備や畑跡地の整地。山小屋のリフォームなどなど・・。やることはたくさん有りますが、仲間と少しずつ進めていきたいと思います。

目指せ!プライベートキャンプ場!

-キャンプ

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.