釣り

鮎の刺し網漁と川遊び

投稿日:

どーも。お盆休みで実家に家族で里帰りです。この日はとても暑かったので、着くや否や、近くの川に子供達と川遊びに行きます。

とうちゃんの親父が近くの川で鮎の刺し網漁をしているらしいので、そこに行ってみます。

とうちゃんの実家のすぐ近くには綺麗な川が流れていて、イワナやヤマメや鮎などいろいろな魚がいます。子供の頃のとうちゃんの遊び場でしたよ。

堰堤下のこの場所で刺し網漁をするみたいです。ちなみに、刺し網漁には鑑札が必要です。誰でも出来る訳ではないですよ。とうちゃんは鑑札がないので、見学してます。いずれは鑑札を取得したいですね。

刺し網漁は鮎のいそうなポイントを長い網でぐるりと囲んで、鮎を一網打尽にします。ちなみに、鮎が網に刺さるように掛かるので刺し網と言うそうです(たぶん)。

網を仕掛けていきます。子供も興味津々です。

とうちゃんの親父は御年75歳。春は山菜、夏は川漁、秋はキノコ狩りと、とても元気なおじいちゃんです。とうちゃんの自然遊びの師匠ですね。

子供達は虫取り網を片手に浅いところで魚取り。水も冷たく気持ちいいです。

小さい魚がたくさん採れるようです。ちゃんと逃がしてあげようね。

そうこうしている間に鮎が掛かったみたいです。確かに刺さってるみたいですね。

20㎝位の立派な鮎が捕れました。とうちゃん魚の中でも鮎が一番好きですねえ。塩焼きがたまりません。ほろ苦い内臓が最高ですよ!

結局この日は3匹と不漁でしたが、川遊びを満喫出来ました。

今晩は恒例のBBQです。みんなこれを楽しみにしていましたよ。まずは、炭おこし。これだけでも楽しいんですよね。

じゃじゃ~ん。鮎に肉にたまりませんね。とうちゃんの好きなものだらけです。とうちゃんの親も久しぶりに孫と会えて楽しそうです。じいちゃんは焼き担当です。いつもはとうちゃんが焼き担当なので、今日はゆっくり食べれて幸せです。

子供達もBBQを満喫しています。やっぱり外で食べるご飯はいいですね。とうちゃん、かなり食べ過ぎました。この後とうちゃん仮眠タイムにはいります。

子供達は元気ですねえ。暗くなって花火をしたり、久しぶりの実家を楽しんでいました。とうちゃんはみんなが寝るころに目が覚め(汗)、その後一人で飲み直し、ある意味実家を満喫しました。

-釣り

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.