キャンプ

新しいテント、欲しい!

投稿日:

ど~も~。とうちゃんです。

1月も、だんだん終りですね。

後1ヶ月もすれば、暖かくなりますね。

とうちゃんの住む会津地方は雪国です。

毎年この時期は、一面銀世界なのですが、今年は全く雪がありません。

新年早々に、キャンプに行って来たときも、全然雪が無かったです。

猪苗代湖畔、秋山浜キャンプ場

その時の記事。

全国的に、暖冬みたいですね。

前置きが長くなっていまいましたが、本題に入ります(汗)。

ズバリ、新しいテントが欲しい!

今使っているのは、「ダンロップ」のソロ用のテントです。

かれこれ、7年位使っていますが、まだまだ現役バリバリって感じです。

このテントの良い所は、とにかく収納がコンパクトで、軽量です。

また、7年も使っていますが、不具合もなく、しっかりした造りの物だと思います。

渓流釣りキャンプ(野宿)の時は、重宝します。その時の記事。

欠点は、そのコンパクトさゆえに、本当に寝るだけのテントです。

前室も有りますが、せいぜい靴とリュックが置けるくらい・・。

ってな訳で、そろそろ快適に過ごせるテントが欲しくなってきました。

新しいテントに求めること。

1.価格 

普通のサラリーマンで、お小遣い制のとうちゃんは、そんなに高い物は買えません(泣)。なので、2万円前後。

2.サイズ 

基本1人なので、寝るスペースと、軽~く料理が出来る程度の前室があればOK。

3.収納 

今回はコンパクトさには拘りませんが、大きく、ガサばるのはNG。 

早速、ネットで検索!

いや~、どれも良い物ばかりで、目移りしちゃいます。

そんな中、とうちゃんが候補に挙げたのは3つです。

その1.

DODライダーズワンポールテント。

価格も17000円位と、リーズナブル。

収納もそこそこコンパクト!

前室も有り、イスとテーブル位は置けそうですね。

インナーテントも、割と広めです。

組み立ても、ワンポールテントなので簡単そうですね。

これ、いいなぁ~!

 
その2.

テンマクデザイン 炎幕 DX

まずは、このワイルドなインパクトのある形。

男心をくすぐりますね。秘密基地って感じですねえ。

キャンプ場だったら、一目置かれそうですね。

サイズ的にも、ソロキャンプには十分そうです。

価格も20000円位です。

ただ、気になるのが重さ。6.67㎏・・。

んん~、車での移動なら問題なさそうだが・・。

 
その3.

テンマクデザイン パンダ ライト

こちらもテンマクデザインのテントです。

言わずと知れた、人気のパンダシリーズ。

このライトは1.94㎏と、かなり軽いです。

収納もコンパクトです。

DODライダーズワンポールテント同様、前室もあり快適そうです。

出入り口も2カ所あるので、開放感があり、良さそうですね。

価格は、少し高めの25000円位。

まさに、非の打ち所がないテントです。(流石は人気商品)

 

悩みます。

今回は、この3つに絞ってみましたが、直ぐに購入する訳ではないので、もう少し色々と探してみようと思います。

あれこれ、妄想している時って楽しいんですよね!

自分に合ったテントをGETしますよ~(笑)。

 

-キャンプ

Copyright© 福島県 自然遊び , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.