キャンプ

ソロキャンプって、本当に楽しいの?

更新日:

どーも。今回は「ソロキャンプは本当に楽しいのか?」と言う事について、勝手に論じていきたいと思います(笑)。

ちなみに、とうちゃんがソロキャンプデビューしたのはもうかなり前のことです。他にもソロ野宿、など、それなりに経験してきました。エキスパートと言うほどではないので、中級者目線でいろいろ考えていきたいと思います。

ソロキャンプの魅力。

ソロキャンプの魅力は、なんと言っても一人の自由な贅沢な時間ですね。

特に子育て中のお父さんは、ソロキャンプに憧れるのではないのでしょうか(最近では、女性のソロキャンパーさんも多いみたいです)。仕事に疲れ、休みも子供達と遊んだりと・・。

たまには一人でノンビリしたいのではないでしょうか!

実際、とうちゃんもそんな感じでソロキャンプを始めた一人です。元々、家族や友人達とキャンプするのは好きでしたし、ソロキャンプにも興味はありました。いろいろな動画は見ては、憧れを抱いていましたよ。

実際にソロキャンプをしてみた感想。

ソロキャンプと言っても、シチュエーションは様々です。週末の賑わうキャンプ場でボッチとか、平日の誰もいないキャンプ場で完ソロとか・・。

ソロキャンプデビュー。

最初のソロキャンプは週末の賑わうキャンプ場でのソロでしたが・・。孤独感ハンパないっす(寂しがり屋なので)!

着いた時はテンションも上がり、テント設営とか、いろいろやっていると楽しいんですが・・やることが無くなると、急に寂しくなりました。とりあえず、酒でも飲んで、一時的にテンションを上げてみました。・・が、特にやることも無く昼寝タイム(汗)。夕方目が覚め、ビール片手に夕食準備。バーナーとミニフライパンで簡単な料理です。いろいろやっているときは孤独を忘れ楽しいですね。・・が、またやることが無くなると孤独感が・・。周りのキャンパーさんは、焚き火囲んでワイワイととても楽しそうです。

 

そんな他のキャンパーさん達を羨みながら就寝・・。記念すべき初回のソロキャンプは、たっぷり孤独感を味わう結果になりました(泣)。

2回目のソロキャンプ。

2回目は前回の反省?を踏まえ、なるべくキャンパーさんの少ない平日に決行しました。

キャンプ場で受付けに行ったところ、本日のキャンプはとうちゃんだけとの事でした。2回目にして初の完ソロキャンプ!ちょっとテンションが上がりましたよ。受付けを済ませ、そそくさと帰り支度をする管理人さん。この後、管理人さんの一言が、とうちゃんを恐怖のどん底に突き落とします。

「あっ、この辺り熊とか出るから、ゴミだけは気を付けてね」・・・。

確かに、山の中のキャンプ場!薄々、そんな気配は感じていましたが、よりによって完ソロのこのタイミングで言わなくても・・(泣)。しかし、せっかく来たからには、ソロキャンプを楽しまなければ。今回は、焚き火台と薪を用意し焚き火を満喫したいと思います。

いつも通り、テント設営を終え、焚き火台をセット。薪は買って来たので、焚き付け用の小枝を集めて準備完了!時刻は午後3時。まだ明るく、特にやることもないので、ビール片手にキャンプ場をウロウロ。んん~。貸し切りっていいですねえ。

ぼちぼち、暗くなってきたので薪に点火!ああ~、火っていいですねえ。癒やされる~。しかし、暗くなると次第に管理人さんの一言が気になり始め、ソワソワ・・。風のせいか、小動物の仕業か、あちこちでガサガサと音が・・。こうなると、マイナスの思考が一気に脳を支配します。なにより、この場所にとうちゃん一人だけという恐怖感がハンパないっす。夕食もそこそこに、酔った勢いで寝ようとするも、なかなか眠れず(メンタル弱すぎ)。結局、車に戻りそこで就寝・・(ただの車中泊)。2回目のソロキャンプは恐怖感を満喫しました(汗)。

3回目,今度こそ楽しむぞ~。

流石に今回こそは・・。と言う事で、今回は他のキャンパーさんが居ようが居まいが、自分の世界を楽しむ為にいろいろ計画しました。

その1.モンベルミニタープ購入。今まではソロ用テントのみだったので、モンベルミニタープで小川張りに挑戦。

その2.一人焼き肉を満喫&ちょっと料理にこだわる。この日の為に折り畳みBBQコンロを購入しました。

その3.ポータブルDVDプレイヤーで暇な時間は映画鑑賞。

今回は週末のキャンプ場に来ました。意外にもキャンパーさんは少なくいい感じです。さっそく、モンベルミニタープ小川張りに挑戦。タープなど張ったことが無かったので悪戦苦闘しましたが、なんとか完成。テントのみだった今までに比べると、かなり快適な空間に大満足!いい感じに目隠し効果も有り、周りが気になりません。ここまででかなり時間を使いました。ここでやっと、ひとり乾杯です。

続いてはBBQの準備をします。まずは、鶏肉を切り、串に刺して焼き鳥のネタ作り。一度やってみたかったんですよね。後は野菜をカットしたり、一人BBQの準備完了。更に、今回は豚汁も作りたいと思います。

 

いい感じに日も暮れ、ここから新しい折り畳みBBQコンロで炭おこしです。ソロには少し大きめでしたが、焼き肉をしながら、鍋で豚汁を作るには丁度良いサイズでした。焼き肉スタート!焼き鳥は塩胡椒のみ、豚汁もいい感じです。お酒も進みます。以前感じていた孤独感もありません。

食事を満喫し、DVDを鑑賞しながら、酒をチビチビ・・。なんか、楽しいです!

時刻もいい時間になったので、この辺で就寝です。3回目にして、初めて満喫出来ました(笑)。

結論。

今では普通にソロキャンプに行きますが、当初は楽しいと思えるまで時間が掛かりました。

今回は、あくまでとうちゃんの個人的な考えです。「周りを気にせず、暇な時間こそが贅沢な時間」と言う人は、まさに、ソロキャンプ向きな人です。今すぐ行ってみましょう!

とうちゃんのようにガラスのメンタルをお持ちの方は、ソロキャンプを満喫するには事前の計画を立てる事をお勧めします。

例えば、新しいキャンプ用品を試してみたいとか、キャンプ料理にこだわってみたいとか、孤独や恐怖感を味わってみたい(笑)とか・・。

何か目的が有るとソロキャンプが楽しくなりますよ。いろいろやっていると時間があっと言う間に過ぎて行きます。

ソロキャンプを満喫出来たなら、あなたはもうキャンプマスターですねえ。

-キャンプ

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.