道具紹介

キャンプアイテム紹介

更新日:

どーも。今回、とうちゃんはファミリーキャンプの為の装備を大人買いしてみました。

詳細は後程。

毎年、子供の夏休み中には1~2回は海や湖にDAYキャンプに行っていました。

今までは、こんな感じですねえ。タープテントにプラスティックの折り畳みテーブルセット。まっ、ごく普通の装備ですかねえ。

ただ、我が家はみんな虫が苦手なので、虫が来るたびに大騒ぎ。コップや食べ物にちょっとでも虫が付こうものなら、絶対に手を付けない。勿体ない・・。やはり、なんとかしなくては・・。そこで・・。

今回の購入品

まずは、虫に怯えることなく快適に過ごす為の空間!

 

(コールマン)スクリーンタープ 。四面メッシュで虫をシャットアウト。サイズは320×340×215(h)㎝で4人家族の我が家では、十分ですねえ。虫対策には最適ですねえ。

まだ、未使用なので、レビューは後程お届けします。

収納サイズですが、∅23×82㎝、重量、11.3㎏。

とうちゃんのソロ用のダンロップテントは重量が約1.8㎏。おおよそ、6倍。ファミリーキャンプ恐るべし・・。でも、これで、快適なキャンプが出来るなら安い物です。

続いては・・

 

アルミロールテーブル。サイズは120×70×40~70(h)㎝です。二段階の高さ調整が可能です(これ、意外に便利です)。プラスティックの折り畳みテーブルセットって意外に窮屈なんですよね。やはり、この位のサイズは必要ですねえ。

アルミローテーブルの収納サイズですが、70×22×15㎝。キャプテンスダックのコンパクトアルミロールテーブルが40×6×7㎝なので、なかなかのサイズですねえ。

続いては・・

 

主に、着替えや簡易トイレ用のテントです。サイズですが、120×120×196㎝です。収納サイズ∅10×66㎝です。キャンプ場によっては、トイレの使用をためらう所もあります。そんな時は便利ですよ。

最後は飯盒です。

 

(ロゴス)丸型飯盒5合です。届いたら、意外にコンパクトでした。

メスティンと比べるとこの大きさです。メスティンでは最大2合までしか炊飯できません。さすがに、家族4人で2合は足りません・。

炊飯のコツは、炊飯前に、最低30分以上は米を水につけておくことです。これをしないと、真っ黒焦げになりますよ。丸型なので、鍋としても使えますね。

今までは、コンパクトなソロ用ばかり揃えていましたが、これからは、少しづつですが、ファミリーキャンプ道具を充実させていきたいと思います。いずれはDAYキャンプではなく、一泊キャンプに家族と行くのが目標ですねえ。

近々、今回の装備でDAYキャンプに行ってきます。

-道具紹介

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.