キャンプ

ファミリーDAYキャンプに行ってきました。

更新日:

夏休み恒例のDAYキャンプに行ってきました。

今回はテントやテーブルなど、新装備なので楽しみです。新装備の詳細はこちら↓

キャンプアイテム紹介

レイアウトを気にせず、なんでも詰め込めるのでハイエースは便利ですよ。ハイエース記事はこちら↓

ハイエース記事

いざ、出発!

今回お世話になったのは、猪苗代湖、小石ヶ浜キャンプ場です。10時半位に到着。

ほぼ貸し切り状態です(平日なので)。使用料金は、DAYキャンプの場合、駐車料金が500円、小学生以上が一人300円、テント1張り500円です。我が家は4人なので、合計2200円です。この位の金額で一日中遊べるので、安い物です。

この小石ヶ浜キャンプ場の設備は、水道有り(2カ所)トイレ、更衣室有り(2カ所)。しかし、トイレが正直汚いです(仮設トイレ並)。気にされる方は簡易トイレを持って行くことをお勧めします。

まずは、テント設営します。(コールマン)スクリーンタープ新幕です。

設営自体は難しくはありませんが、なにせ、このサイズのテントは久しぶりなので、20分位掛かりました。大汗でしたよ。

幕内はこんな感じですねえ。正直、もう少し広さが欲しいところですが、不便はないので良しとします。新しいテーブルも十分な大きさです。

子供達は、早速水遊び。長男は網を片手に生き物採集。小さい魚やエビや貝がたくさん居るようです。娘は浮き輪でプカプカ浮いています。

この小石ヶ浜キャンプ場は遠浅で子供が遊ぶには安全ですねえ。浜辺付近は小石ですが、少し行くと砂地になってます。水もそこそこ綺麗です。

我が家のアイドル、ぬいぐるみのひーちゃんも日光浴中・・。

あっと言う間に大量のエビが・・。とうちゃん、ソロだったら食料にしたいところですが、今日はたくさん食べ物を持って来ているので、帰りに逃がしてあげます。

ぼちぼち昼食の準備します。新しい飯盒で炊飯。今回は米3合です。ガスバーナーを使います。(うまく炊けてくれ!)後は、BBQ用の炭おこし。

米が炊き上がりました。火力が強かったせいか、まわりが少し焦げてしまいました。まっ、良しとします。次回の参考になりました。

BBQの方もいい感じに焼けてきましたよ。今回は、鶏肉、豚肉、ラム肉、エビにイカ。豪華過ぎです。たまにしか、キャンプに行かないので張り切り過ぎました。やはり、外で食べるご飯は格別ですねえ。

子供達はカレーライスが食べたいとのことで、レトルトカレーで我慢・。ひーちゃんも喜んでいますねえ。

ご飯が終わると、また直ぐに水遊びに行く子供達。いつも家に居るときはゴロゴロしているんですが、やはり、自然の中だと本当に楽しそうです。とうちゃんも負けずに盛り上がって遊んでいますよ。

子供達に埋められる嫁・・。楽しそうです。子供達もこれだけ楽しんでくれると、また連れて来たくなりますね。

だんだん16時を過ぎてきたので、撤収準備です。気になっていたテントですが、ケースがやや大きいので少々雑の畳んでも収納する事が出来ました。

子供達も遊び疲れてグッタリです。今夜は爆睡だね。

今回のキャンプを振り返って。

子供達も喜んでくれて、とても楽しい思い出ができました。新しいテントも快適でした。概ね、満足でした。

しかし、いろいろ改善するところも・・。

例えば、収納棚は必要ですねえ。せっかくの大きいテーブルも物が散乱して台無し。クーラーボックスBOXが小さかった(20ℓと10ℓ、2個使用)。最低でも45ℓ以上は欲しいところです。また、DAYキャンプなら、炭火でBBQをするより2バーナーコンロで鉄板焼きの方が楽(個人的に)。などなど・・。

次回は、もっと快適にキャンプ出来るように頑張りますよ。

-キャンプ

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.