釣り

山形県にイカ釣り(エギング)に行ってきました。

投稿日:

どーも。今回とうちゃんは会社の同僚と、山形県鼠ヶ関漁港にイカ釣り(エギング)にやって来ました。とうちゃん、エギングはまったくの初心者です。会社の同僚がエギングのベテランと言う事で、色々教わりたいと思います。

エギングとは

エギングはエビに似せた疑似餌を本物のエビのように動かして、イカを釣る釣り方です。

道具もエギング専用の物が出ているので、興味のある方は予算に合わせて選んでもらえれば良いかと思います。ちなみに、とうちゃんはロットはダイワのアウトガイドモデルで11000円位、リールはダイワの2500番で6500円位、ラインはPE0.8号、リーダーはフロロカーボン2.0号です。2.5号のエギ6個セットを購入。全て合わせても20000円以下です。初心者の入門用としてはまずまずでしょうか!

いざ出発!

とうちゃんの住んでいる所から、車で片道3時間くらい掛かります。18:00出発、21:00頃に到着しました。

辺りはすっかり真っ暗闇ですが、街灯があるので明るいです。釣りの準備をして、湾内でイカを狙いたいと思います。

まずは、基本中の基本のシャクリ方を覚えたいと思います。同僚に言われた通りにシャクってみましたが、エギが飛び出したり、ラインが絡んだりとテンヤワンヤ・・。しかし、丁寧に教えてもらったおかげで1時間くらいで、なんとか様になってきましたよ。

そんな矢先に・・。

あっ!釣れてた!アタリもなにも分からないまま、巻いてきたら掛かってました・・。まっ、結果オーライって感じですねえ。

これでテンションが上がったとうちゃんは、ひたすらシャクリ続けましたがその後まったく釣れません・・。途中、エギングに飽きてメタルジグに変えたり、ジグヘッドに変えたり、いろいろ試しましたがなにも釣れず・・。

だんだん明るくなってきたので、外海に移動します。

んん~。場所が変わると、また燃えてきましたよ。結構釣り人が増えてきましたね。

期待の朝まずめと言う事で気合いが入ります。ひたすらシャクリ続けました。が・・。やはり、釣れない・・。

周りの釣り人も釣れている感じがありませんねえ。

そんなこんなで時刻9:00になりました。実に12間くらい釣りを続け、さすがに、疲労困憊・・。ボチボチ帰り支度ですね。

ちなみに、釣果はとうちゃんは1匹でしたが、同僚は良型を4匹でした(さすがベテラン)。

この漁港はイカが有名なんですね。お土産はイカ一色でしたよ。

さあ~、ここからまた3時間かけて帰ります(汗)。安全運転ですね。

同僚に教えて貰ったとおりに、身を一晩冷凍でねかせて、イカ刺しを作りました。これが、超うまかったです(笑)。

釣って良し、食べて良し。イカ釣り最高ですね。

-釣り

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.