釣り

海釣り始めるなら、キスのちょい投げ釣りがお勧め。初心者目線で解説。

投稿日:

こんにちは。

とうちゃんは海釣りデビューしてから、早2年が経ちます。

アジング、エギング、ショアジギングなど、色々と手を出していますが、イマイチ釣果が出ていません(汗)。

脱初心者を目指して、奮闘中です。

そんな、初心者のとうちゃんが、唯一爆釣しているのが、キスのちょい投げ釣りです。

簡単に釣れるので、海釣りを始めたい方には、お勧めですよ。

ちょい投げ釣りがお勧めの理由。

簡単に釣れます。

初心者のとうちゃんが言うんだから、間違いないです。

もちろん、場所や時期によって、サイズや釣果は異なります。

爆釣モードに入ると、1時間で20~30匹位は簡単に釣れますよ。

しかも、良型が・・。

せっかく、釣りに来たなら、沢山釣れた方が楽しいですよね。

道具がシンプル。

ロッドとリール。

入門セットみたいな、安価な物でも十分です。(耐久性は?ですが・・。)

ロッド長さは、3㍍位の物が良いかと思います。

ラインは、ナイロンなら3号以上あれば十分です。

とりあえずで、始めたい方には、ラインも付いているのでこれでOKです。

仕掛け。

ちょい投げ釣り用の仕掛けです。

ハリスは1.5号、オモリは7~8号がベストです。

これに、ラインを結べば完成です。

簡単ですね!

予備の針も付いています。値段も500円位なので、2~3個持っていれば安心ですね。

エサ。

基本、生き餌を使います。

釣具店で売っている、ジャリメがお勧めです。

500円分くらい買えば、1日遊べますよ。

生き餌が苦手な方には、疑似餌もあります。

生き餌には劣るかもしれませんが、これでも、十分釣れましたよ。

食べて美味しい。

キスは、食べて美味しいことでも有名ですよね。

もちろん、天ぷらですよね。

キャンプ場で、釣れたてを天ぷらで食べると最高ですよ。

お酒も進みます(笑)。

キスの捌き方などは、ユーチューブ等で調べれば、沢山出てきます。

見様見真似でも、意外と出来ちゃうものです。

自分で釣った魚を、自分で捌いて食べる。最高ですよ(笑)。

ポイントやベストシーズン。

キスがいるのは、砂地。

砂地と言えば、ズバリ海水浴場です。

故に、海水浴シーズンはサーフからの釣りは出来ません。

とうちゃんが、いつも行っている東港周辺だと、網代浜や島見浜が有名です。

 

サーフからでも釣れますが、サイズが小さいようです。

堤防からの方が、サイズも数も期待出来ますよ。

ベストシーズン。

基本、冬意外はいつでも釣れますよ。

一般的には、ベストシーズンは7~8月と言われていますが、最近は海水温が高いせいか、5月中旬位から、良型が釣れ始めます。

とうちゃん的には、6~7月が熱いですね。

良型がバンバン釣れましたよ(笑)。

釣り方。

釣り方は、先ほど紹介した仕掛けに、エサを付けて投げるだけです。

フルスイングしなくても、ちょい投げでOKですよ。

エサの付け方は、特にコツとかは無いと思います。付いていればOKかと。

キスが掛かると、竿先がプルプルします(これが快感)。

後は、巻き上げるだけ!

ただ、アタリがあっても、なかなか乗らない時などは、エサを半分に切って使うと、釣れるようになったりするので、いろいろと試してみるのも楽しいものです。

釣果を伸ばすコツ。

ちょい投げして、放置でも釣れますが、釣果を伸ばすちょっとしたコツがあります。

その1.ゆっくり巻いて、アタリを待つ。

やはり、放置しているよりは、広範囲に探った方が良いですね。

一度釣れたら、そのポイントを重点的に攻めると、結構釣れたりしますよ。

その2.ストラクチャーを狙う。

砂地は、波によって砂が隆起する場所があり、その根元にキスがいます。

ゆっくり巻いてきて、オモリが引っ掛かるような感触があるところが、それです。少し待ってアタリを待ちましょう。

アタリがなければ、これを繰り返します。

こんな感じで、攻めてみれば、必ず釣れるはずです!

道具紹介。

釣りをするには、まずは道具ですね。

とりあえずで、始めてみたい方と、ちょっと本気で始めてみたい方に分けて、紹介したいと思います。

とりあえずで、始めてみたい方。

まずは、ロッドとリールのセット。

 
安価ですが、ラインも付いているので、これだけで大丈夫です。
 
サビキ釣りにも使えます。
 
耐久性は分かりませんが、普通に使っていれば問題はありません。
 
 
チョイ投げ釣り仕掛け。

 
仕掛けはこれだけで、OKですよ。
 
2~3個あれば、安心ですね。
 
エサ。
エサは釣具店で、ジャリメを購入して下さい。
 
生き餌が苦手な方には。

 
釣果は実証済み。
 
食いが渋い時は、カットして使うと効果ありますよ。
 
これで、十分です。

ちょっと、本気で始めたい方。

まずは、ロッド。

 
エギング用のエントリーモデルです。
 
価格もお手頃で、エギングの他にも、ライトショアジギングにも使えます。
 
ラインにもよりますが、30㌘までなら投げれます。
 
シーバスや青物も、狙えますよ。
 
リール。

 
こちらも、ダイワのエントリーモデルです。
 
初心者なので、詳しい説明は出来ませんが(汗)、値段的にもお手頃かと思います。
 
ライン。

 
お勧めは、PEラインです。0.8~1.0号が良いかと思います。
 
PEラインは、トラブルが少なく、初心者には扱いやすいですよ。
 
強度もあり、根ズレにも強いです。
 
PEラインをリールに巻く時は、ナイロンラインの下巻きが必要なので、注意して下さい。

 
PEラインを使う時は、リーダーが必要です。
 
PEラインとルアーの間に、約1㍍位使用します。
 
結び方は、ググれば沢山出てきますよ。
 
後は、チョイ投げの仕掛けを付けるもよし、エギを付けてエギングもよし、ジグを付けてライトショアジギングもよし!
 
楽しみが増えますよ。
 

まとめ。

キスのちょい投げ釣りはお手軽で、誰でも簡単に釣れます。
 
特に、ファミリーにお勧めです。
 
砂浜でレジャー感覚で、釣りも楽しめるので、一石二鳥ですね。
 
釣れたキスは、天ぷらで美味しく頂く。
 
沢山釣れたら、キス天をいっぱいご飯の上に乗せた、贅沢天丼を是非やってみて下さい。
 
マジ、うまいです!
 

キス釣りのシーズンは、もう直ぐですよ。

釣り竿とおやつを持って、海に出掛けましょう(笑)。

-釣り

Copyright© 福島県 自然遊び , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.