道具紹介

キャンプアイテム紹介

投稿日:

どーも。今回はランタンを紹介しますよ。今回紹介するランタンは主に野宿の時の装備です。野宿の場合、街頭など灯りが一切ないことがほとんどなので、ランタンは重要ですね。とうちゃんのランタンは全てコンパクトです。

 

左から、(DOD)ポップアップ2WAYランタン、(ブラックダイヤモンド)ボイジャー、(ジェントス)LEDヘッドライト。どれも、手のひらサイズですねえ。それぞれ紹介していきますね。

まずは、(BD)ボイジャーです。カタログでは140ルーメン、単3電池×4本、使用時間100時間(低照度)となっています。価格はアマゾンで4800円位で購入出来ます。実際に使用した感想は、やはり、明るいですね。しかし、光が直線的と言うか、目線より低いところに置くとまぶしいだけで、あまり明るく感じませんね。しかし、テントやタープに吊して使うととても明るいです。畳二畳分くらいは明るく照らしてくれます。とうちゃんも木とかに吊して使ってますよ。

 

(DOD)ホップアップ2WAYランタンです。寒色、暖色系の切り替えが出来ます。明るさは(ハイ)100ルーメン(ロー)25ルーメンです。使用時間60時間で、単3電池×3本です。価格はアマゾンで1300円位で購入出来ます。とうちゃんは主にテーブルランタンとして使用しています。暖色系の明かりはまぶしくなく、優しくあたりを照らしてくれます。雰囲気が良いですね。また、畳んだ状態でもライトとしても使えて便利です。

最後は(ジェントス)LEDヘッドライトです。明るさは150ルーメン、使用時間5時間、単4電池×3本です。価格はアマゾンで1400円位です。野宿の場合、これはとても重宝しています。頭に付けているので常に目線の方を照らしてくれます。しかも150ルーメンなのでかなり明るいです。両手が自由に使えます。使用時間は5時間となっていますが、とうちゃんはもう10時間以上使っていますが、まだいけそうです。(使い方でしょうか?)野宿に限らず1つは持っていた方がいいと思いますよ。価格も安いですし。

ランタンは各メーカーがいろいろな物を出しているので、使用目的に合った物を選んで下さいね。もしもの災害時にもきっと役に立つはず!

 

-道具紹介

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.