ハイエース記事

更新日:

どーも。とうちゃん、今日はディーラーでOIL交換です。今回はオイルエレメントも一緒に交換します。お値段は7500円。予約した時間にお店に到着すると、店内に新型ハイエースが・・

うおお~かっこいい。この新型のデーゼルエンジン、3000㏄から2800㏄になったのに馬力、トルク共に向上してます。日々進化してますね。

しかも、キャンピング仕様。専用シート、クオ-タートリム(収納BOX)床張りパネル。

しかも、補助バッテリー付き。こんな車買ったら嫌でもキャンプ行きたくなりますよね。ちなみに、お値段は5,540,000円・・。高っ!まっ、でもこんなもんですかねえ。とうちゃんにはとても手が出ません・。

ハイエースも段々フルモデルチェンジの時期に来ています。新型の300系?ではアルファードやノアのようにボンネットがあるモデルになるみたいです。賛否両論ありますが、もしそうなれば、今までのハイエースの概念が変わってしまいますね。現状のキャブオーバーと言われる、エンジンの上に運転席ががあるモデルは、荷台部分が最大限に利用出来ます。もし、300系になればハイエースの今の荷台サイズをキープするなら、車両全長は今より長くなってしまうそうです。実際に新型を見てみないとわかりませんが、現状のハイエースが好みなら、今が買いですねえ。

-

Copyright© 福島県 自然遊び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.