MTBリフレッフュ計画!その2.

投稿日:

ど~も~。

MTBリフレッフュ計画の、その2です。笑

今回は、剥がれかけているデカールの修復と、ハンドルグリップの交換です。

ささっと、済ませちゃいましょう。笑

っとその前に!

前回外して、デカールを貼り替えたフロントフォークを戻します。

んん~。

いい感じですね。♫

とうちゃん好みです。笑

まずは、デカールの修復

同じデカールが、2カ所剥がれています。汗

新品のデカール一式も付けてもらったんですが、勿体ないので修復で済ませます。

使うのはコレ!

なにか良い方法がないか?ググっていると・・。

居ました、デカールの修復を紹介していたブロガーさんが・・。

粘着力が強力で良さそうなので、参考にさせてもらいました。

まずは、剥がれている部分の粘着剤を除去します。

フレームをパーツクリーナーで脱脂し、剥がれている所にこのボンドを薄く塗って貼り付けます。

デカールが浮き上がってしまうため、バンドで固定しています。

15分位で、デカールが固定されて、24時間で完全に粘着剤が固まるそうです。

30分たったところで、バンドを外して、はみ出した粘着剤を除去しました。

もう、この時点でしっかり付いています。

完全に修復できました。(ありがとう、ブロガーさん)

続いては、ハンドルグリップの交換

転倒のせいか?エンドキャップが無くなってますねぇ。汗

まっ、DHバイクなので仕方ないですが・・。

同じメーカーの、グリップを発見したので、思わずポチってしまいました。笑

交換はいたって簡単でしたよ。

ネジをゆるめて、交換するだけ・・。

んん~。

これまた、とうちゃん好みのいい感じです。笑

あっという間に終わってしまったので、コレでバイクを磨いていきます。

とうちゃんの一押し!

ワコーズ バリアスコート!

ハイエースにも使ってますが、コーティング力もさることながら、汚れを強力に落としてくれます。

直接スプレーするのではなく、クロスに少量吹き付けて磨いていきます。

完成~!

おお~!

見違えるくらい、きれいに!

だんだん、愛着が湧いてきますねぇ。♫

しか~し!

ホイールを磨いているときに・・。

見てはいけない物を・・。悲鳴

見つけた時は、かろうじて付いていましたが・・。

スポークニップルの破損×2箇所・・。泣

まぁ~中古なので、仕方ないですが・・。

んん~。

自分で直すか?知り合いに修理をお願いするか?・・。

検討中です・・。汗

お勧めアイテム

 
ハイエースの方でも紹介しましたが、バリアスコート最強です。
 
使い方も簡単で、強力に汚れも落としてくれるので、使う度にきれいになっていきます。
 
薄く伸ばしていけば、ムラにもなりにくいですし、ムラになっても堅く絞ったクロスで拭き直せばムラも消えます。
 
お勧めです。笑笑
 

  • 性状:シリル化ウレタン樹脂系無溶剤形
  • 色調:クリヤー
  • 性状:粘度40~100Pa・s(23℃)
  • NET(個装):25ml
  • 用途:屋内・屋外・凹凸面・水回りでの接着と補修に

デカールの修復に最適ですが、この強力な粘着力は色々なものに使えそうです。

皮製品や、靴の修復にも良さそうですね!

 

 

-

Copyright© 福島県 自然遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.